ライフハック 旅行

アメリカで車を買う際の費用

更新日:

米国テネシー州で車を購入ました。

ご存知のとおり車社会です。

よほど都会で電車等の交通手段が整備されていない限り、車がないと生活できません。

そういうわけで私も車を買うことになりました。

とりあえずネットで軽く下調べしたあと、さほど遠くない中古車店に行きました。

価格帯としては50万円~300万円程度まで幅広く取り扱いがあります。

とりあえず1年しか使わない予定だったので、1年使えればいいかなと思っていましたし、予算も100万円前後でした。

日本車も多くあり、ピカピカのホンダのVEZEL(黒)があったので「カッコいいなぁ~」なんて見せてもらったら200万円だったので諦め。

予算内で収まるコンパクトな車を購入しました。

色々な車を見せてもらいましたが、その走行距離にびっくり。

「え、走行距離150,000マイル?!こっちのは200,000マイル!」

注意ポイント

200,000マイルは約320,000kmです。

一桁おかしくね?!

こっちでは中古車の人気が高く、店長曰く「100,000マイルなんてまだ慣らし運転みたいなもんだよ~HAHA」みたいなことを言っていました。

契約しました。

契約自体はあっさりと進みます。

全てコミコミで100万円に収まりました。

必要書類にサインをしていって終わり。

自動車税的なものと手数料的なものは合わせて500ドル程度でした。

さらに500ドルでロードサービス等の1年補償が付けられるとのことでしたので、それも加入。

車検制度のないこちらの車は何が起こるかわからないので。。。

また、別途自動車運転保険に加入。

こちらは保険会社に行って手続きしましたが、年間1,200ドルで、支払方法は月か半年か年払いが選べました。

車両購入から1週間程度でナンバープレートが購入元の中古車店に届くので、自分で取りに行きます。

ポイント

ナンバープレートは普通のマイナスドライバーで自分で取り付けます。

日本のように封印とかないんですね。

ちなみにナンバープレートが届くまでは仮のプレートを付けて走行することができます。

 

-ライフハック, 旅行
-

Copyright© オルラン , 2020 All Rights Reserved.