ライフハック 旅行

海外からエックスサーバーでワードプレスを運用する方法

更新日:

私は現在アメリカのテネシー州に住んでいます。

ブログを開始したのはこちらに来てからです。

アメリカ国内からエックスサーバーを契約し、ワードプレスでのブログ運用ができていますので、やり方について紹介します。

準備した方が良いもの

エックスサーバーの契約とワードプレスの登録には必要なかったと思いますが、アフィリエイトをしたいとか、さらに色んなことをしたいのであれば、次の物を準備することをおススメします。

全部スマホで撮影した画像でOKです。

撮影の際には必ず両面撮影し、鮮明な画像であることを確認しましょう。

  • 身分証明書(運転免許証など)
  • マイナンバーカード(もしくは通知カード)

エックスサーバーを契約

海外からの契約については問題ありません。

日本にいる時と同じく申し込み可能です。

ワードプレスに登録

こちらも海外からの登録について問題ありません。

注意事項

エックスサーバーではセキュリティーの観点から、「海外からのアクセスを許可しない」設定になっています。

管理者はアクセスできます。

この設定のままだと、コンタクトフォームのプラグインが海外からアクセスできなかったりしますので、オフにしました。

両方使って比較してみて分かった、英語配列キーボードと日本語配列キーボードのメリットデメリット

私は仕事上、英語を入力する機会が多く、そうであれば英語配列キーボードの方が良いのではないかと思っていました。 そこで、実際に英語配列キーボードと日本語配列キーボードを使って比較してみてのメリットデメリ ...

続きを見る

まとめ

海外からエックスサーバーでワードプレスを立ち上げて運用することは可能です。

海外からのアクセス制限機能をオフにすると、全ての機能が問題なく働きます。

インターネット環境さえあれば地球上のどこにいても大丈夫ですね!

-ライフハック, 旅行
-, ,

Copyright© オルラン , 2020 All Rights Reserved.